食べつわりでの体重増加を防ぐ対策と太らない間食の食べ物

かごんまのママ
妊娠初期の頃、食べつわりによる体重増加で悩んでいました。毎日、体重測定を日課としていましたが、サボると次の日には500g増加!!なんてことも(*´ο`*)=3 。。今回、体重増加で悩む妊婦さんのために、私が取り組んだ体重キープの方法をお伝えします!

食べつわりとは、食べなきゃ吐き気があったり気持ち悪くなったりする症状のこと。食べれば、食べつわりは落ち着くけど、一方で体重増加による母子へのトラブルやリスクが懸念されています。

体重はキープしたい(•ᴗ•)
だけど、おなかの赤ちゃんのために必要な栄養は摂ってあげたいヽ(*’∀’*)/
と願っている妊婦さん、是非試してくださいね!

スポンサーリンク

妊婦検診で、体重増加を指導された

妊婦検診の一番のネックは、体重測定でした(-_-)ウツダ
よく聞く合言葉のような「空気を吸ってても太るんだよね~!!」
その言葉に、私も同感(笑≧(´▽`)≦アハハハ

看護師さんの体重指導を受けたくなくて、寒い時期でも、痩せ我慢して薄着で検診に行ってました。
(ぁっ!!もちろん、暖かなコートを羽織って、体重測定時にコートを脱ぐ感じ)
だけど、ちょっとでも体重の目標基準を超えてしまったら、看護師さんからいただいたお言葉が次のこと

看護師さん
太りすぎると帝王切開になりますよ。
さらに、先生からも追い打ちが一言!

医師の先生
赤ちゃんは大きくなっていないのに、お母さんだけが大きくなっていますね~。何を食べたんでしょう?

「私、そんなに太ってないです」という気持ちが、私の本心!!それに、目標体重より100g増えただけなのにぃーー( ;∀;)きっと、さっき水分補給をしたから、その分が100g増えているかのようになっているんだよね。と自分を説得することも(๑´ڤ`๑)テヘ

だけど、そんな言い訳は看護師さんには通じません。(・・*)ゞ ポリポリ

何を食べたの?次回の検診までに食べたものを全部書き出してきて!
あと、食べたものをこの献立表に書いて、次回の検診で持ってください

それほど、妊婦にとって体重管理はシビアな課題だったなんて。そして、食事の献立を書いてくるという宿題が課せられることに…(。□。;)ガビーン!!

けど、食べないと落ち着かないo(´^`)o ウー!!!
また、つわりが悪化して入院なんてしたくない(゚^ ゚)ウーン

そこで、食事や体重をキープするために気をつけたのが次のこと。

体重をキープするための食生活の見直し

看護師さん

食生活の改善は、まずは基本的なことから始めましょう!

と看護師から教えてもらったのがこの3つ。

食事の時間を決める

これまでの食生活は、不規則な私でした。
仕事をしていると、業務の都合に合わせて空いた時間で昼食をとっていたり、残業の時間や旦那様の帰宅時間に合わせて夕食をとっていたりしたので、毎日の3食の時間は不規則でした。そして、食べつわりのため、お腹が空いたな~と思った時に、おにぎりやお菓子を食べていた生活をしていたのです。

そこで、食生活が不規則になりがちな妊婦さんが気をつけるべきことはこの2つ。

朝食、昼食、夕食の食べる時間を決めましょう。
一口30回を目安にゆっくりよく噛むこと!

規則正しい食生活で血糖値の上昇を緩やかにすることが大切で、太らない秘訣なのです。あと、早食いを防ぎ、満腹を感じやすくなるために、よく噛むことを意識することです(*^-°)v

食事の量を守る

私は結構、雑な性格で分量を量るのが苦手でめんどくさがり屋なんです。ですから、食べる量を測ることが苦手だったんです。

そこで、分量を量ることが苦手な妊婦さんでもできる分量の目安が分かる方法はこれ!

主食、野菜、タンパク質、肉類、果物と、おのおの両手にのる量

これなら、誰にでもできるし簡単に測れちゃいますので楽チンでしたよ

食べる順番は、野菜から食べる

ついつい大好きな果物を食べてしまう私。(甘くておいしいから仕方ないよね!)
果物は、血糖値を上昇させやすい食べ物とのこと
(≧へ≦)

そこで、食べる順番は次の通り

  • 野菜→お汁の具(海藻類・キノコ類)→ごはん(炭水化物)の順番で食べて!

野菜や海藻類、キノコなどに含まれている食物繊維が、糖の消化や吸収を遅らせ、満腹感がでやすい効果があるので、先に食べちゃいます!そうすると、血糖値の上昇も緩やかになるし、ついつい食べ過ぎちゃうということにならなさそうですねヽ( ´` )ノ

さて、大好きな果物をいつ食べるかというと、間食の時間^^

血糖値の上昇を緩やかにすることがポイントなんです!(・ω・`)

スポンサーリンク

体重をキープするために持ち歩いた食べ物

健康におススメな飲み物

定番は、十六茶

ご飯を食べた後にお世話になったのが、
アサヒ飲料が発売している十六茶

カフェイン0で16種類もの健康にいいお茶をふんだんに使った魅力的な飲み物です!
気をつけたいこと
「ハトムギ」には子宮を収縮される作用がありますので妊娠初期~中期の摂取量には気をつける必要があります。

ペットボトルでお茶を買う習慣がないので、私が飲んでいると旦那様が唖然としていました。Σ(゚皿゚) ガビーン 健康にいいお茶を飲むのは妊婦の特権!と主張していた私でした。

     

おススメ①カフェインゼロ
おススメ②アレルギー特定原材料等27品目不使用
⇒特定のアレルギー反応を持つ方にもやさしいブレンド茶を目指しています。
おススメ③健康16素材のおもいやりブレンド
⇒大麦、エゴマの葉、きび、ミカンの皮、玄米、ハトムギ、カワラケツメイ、発芽大麦、とうもろこし、びわの葉、ハブ茶、なつめ、ごぼう、たんぽぽの根、小豆、あわ

陣痛が始まる前まで、ずーと手に離さず飲んでいましたね(。>ω<。)ソーナンデスョ
きっと、体重がキープできるという私なりの魔法の精神安定剤だったのかもしれません。
飲まれる方は適量を守ってくださいね!

あっ。なぜ陣痛が始まる前までかというと、陣痛が始まったら、出産にむけて糖分が必要らしいんです。
なので、糖分やカロリーがある飲み物を準備することをおススメします!╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

間食のアイテムはアメとガム

体重管理しないといけないけど、何か食べたいというときはガムやアメがおススメですよ。妊娠中なので、できれば健康に配慮されたガムや飴を食べてみてはいかがでしょうか?

ただし、なにごとも食べすぎは禁物ということをお忘れないようにしましょう(⑅ˊᵕˋ⑅)

VC-3000のど飴はつわりを和らげるビタミンが豊富

アメは糖分が多いので、できればノンシュガーアメを食べようと私が選んだのは、コレ。
VC-3000のど飴(販売先:ノーベル製菓株式会社)

つわりを和らげる栄養素の一つでもあるビタミンも含まれているんですよ!

商品紹介

・1袋にビタミンC3000mg(レモン果汁150個分)と、ペパーミント・セージ・タイムなど12種類の配合ハーブとカリンエキスが入っています。
・ノンシュガーで、カロリーが気になる方にもうれしいヘルシータイプ
・ビタミンB1・B2配合でさらにパワーUPしています

栄養成分表
【栄養成分表示 1粒(3.8g)当たり】
エネルギー:8.5kcal
たんぱく質:0.01g
脂 質:0.01g
炭水化物:3.72g(糖類0g)
食塩相当量:0.004g
ビタミンC:140mg
ビタミンB1:0.007mg
ビタミンB2:0.008mg

コンビニやデパートでも売っているので、ちょこっとお口が寂しい時に手軽に買えて便利ですし、おいしいですよ!( *´罒`* )グッ!

虫歯予防にもつながる歯みがきガム

妊婦検診の一つである歯科検診で虫歯があった私は、虫歯対策のため、キシリトールが入っているガムを選んでみました。

妊娠中は、虫歯になりやすいことは知っていても、間食を一日たくさんしていると毎回歯磨きなんてできないですよね( › ‹ )。そんなときこそ、ガムを噛むことで少しでも虫歯予防になればと思い、選んだアイテムはコレ。

歯みがきガム(販売先:LOTTE)

最後に

体重管理しなきゃと思い続けて、気が付けばいつの間にか妊娠後期( *´ސު`*)
身長155㎝・妊婦前の体重43kgの私は、なんとか+10kg増加の適正体重増加で出産を迎えられました。
('ω')ヤッター!

最後にまとめてみました!

妊娠中に体重をキープするの対策

朝食、昼食、夕食の食べる時間を決めてましょう。
一口30回を目安にゆっくりよく噛むこと!
主食、野菜、タンパク質、肉類、果物と、おのおの両手にのる量
野菜→お汁の具(海藻類・キノコ類)→ごはん(炭水化物)の順番で食べること
十六茶W(ダブル)は食物繊維が豊富
VC-3000のど飴はビタミンが豊富
歯みがきガム(販売先:LOTTE)は虫歯予防におススメ

妊娠中の推奨されている体重増加量は個人差があり、かかりつけの産婦人科が今の体重から出産に向けて何キロまで体重を増やしていい目安を、教えてくれます。

かごんまのママ
体重をキープできるかもという食べ物に頼るよりは、体重を増やさないように気をつけようとする意識づけが一番効果的で結果をだせたのかもしれませんね。体重にここまで悩んだのは、産まれて初めてでしたが、終わり良ければすべて良し!という感じで、最終的に推奨体重増加の目安になるように頑張りましょう(o˘◡˘o)
おしまい。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめ記事