救急医の診察基準とは!赤ちゃんがベッドから落ちた時の対処法

かごんまのママ
今回は、娘ちゃんがベッドから落ちてしまった経験を通じて、落ちてしまった後の対処法をお伝えします。この記事が少しでもママやパパ達のお役にたてますように。

ベッドやソファーなど高さがある所から赤ちゃんが転落してしまった経験はありませんか?

実は、私もその経験の一人。娘ちゃんがベッドから転落してしまい、どうしたらよいか分からず、消防の救急隊に相談して、119番。すぐに病院に救急搬送して診察を受けました。
(実は、そんなに焦らなくてもよかったみたい。)

今回、赤ちゃんがベッドやソファーなどの高さがあるものから転落してしまった時の経験談をお伝えします。

スポンサーリンク

ベッドから赤ちゃんが転落した原因とは

娘ちゃんをお風呂に入れて、ミルクをあげてママも一息。さぁ!寝かしつけをしようと添い寝をしていました。
いつも通り、娘ちゃんは指を加えて目をつぶりスヤスヤモードで、そのまま寝そうだったので、私は、ミルク瓶を洗ってまたベッドに戻って来ようと思い、寝室を出た3~5秒後のできごとでした。

ゴン!!!!
(・・・3秒後)ふぅええぇぇーーーン(p>□<q)

何の音だろう?と疑問に思っていると、旦那様が「もしかして、ベッドから落ちたんじゃない?ᔪ(°ᐤ°)」と一言。私はヒヤッとして、すぐに娘ちゃんのところに駆けつけると、床にうつ伏せになっていました。

さっきの音は、ベッドからフローリングに落ちた音!だったのです。
もう、ママとして青ざめてしまいました。

旦那様が駆けつける前に、娘ちゃんを起こして、抱っこしながら心を痛めるしかなかった辛さは、もう二度と味わいたくないと深く反省しました。

反省点としては、次の通り。

赤ちゃんの転落した原因と安全確保のための対策・気をつける3つのこと
①大人のベッドで添い寝をしている時は、寝たからと判断して赤ちゃんの傍を離れないこと
②高さがある場所に赤ちゃんがいる時は、必ず赤ちゃんに手が届く距離に親がいること
③行動が活発的になったら、囲いや柵などして赤ちゃんの行動範囲を安全確保すること

赤ちゃんが転落したときの症状

娘ちゃんの例だと、フローリングにうつ伏せになっていたことから、おそらく頭部と胸部を強く打ったのではないかと推測しました。ゴン!!と、音がしてから5分弱して、おでこの一部が青ざめた色に変わり、タンコブができてきました。


ちょっと分かりにくいかもしれませんが、赤丸で囲んでいる部分の皮膚が変色し、タンコブみたいに腫れあがってきたのです。(救急隊に当時の症状を伝えるために撮った写真がこの1枚。)・・・・(◞‸◟ㆀ)

 

つまり、「頭部を打ってしまった」と判断しました。

スポンサーリンク

赤ちゃんが転落したときの救急隊・小児科医の診察項目とは

救急車が自宅に到着するまで、15分。
その間に、娘ちゃんは泣き止み、何事もなかったのようにケロッと普通にしていました。

救急隊が到着して、落ちたときの様子や症状を伝え、救急隊員が娘ちゃんの体を診察しました。その後、念のために小児科がある救急病院を受診しました。

その診察項目は次の通り。

転落しても異常なし!大丈夫!と判断される診察事項
①目で動くものを追いかけることができているか
②瞳孔が正常に機能しているか
③首や指、手足が動きにくくしびれていないか
④頭部や胸部など体を触っても痛がらせしないか
⑤吐き気や嘔吐が起きていないか
⑥痙攣が起きていないか
⑦ぼんやりしていないか
⑧放っておくと眠ってしまわないか
⑨体に力が入らず、傾いていないか
⑩泣いていないか

娘ちゃんは、特に問題なく重症ではなさそうでした。小児科医の判断も同じでした。
そして、病院の待合室で1時間ほど待機して様子に問題がなかったので、会計をして帰宅しました。

病院の待機室での赤ちゃんの様子

待合室で待機している1時間、心配で駆けつけてくれたじぃじぃやばぁばぁと一緒に遊んでいました❤(。☌ㅂ☌。)

 

病室の椅子をモグモグして、通常通りです!この角度だと、タンコブも目立ちませんね(笑)

赤ちゃんは診察項目が限られている

赤ちゃんは、目視や外部症状の判断しかできない!とのこと。
骨折の有無や骨にひびがはいっているかいないかなど、レントゲンを撮って大事に至らないか確認したいものです。

しかし、放射能の被爆の観点より、控えた方がいいことや赤ちゃんを押さえていても動いてしまうのでCTはとれないのでレントゲンで骨の異常を確認することができないみたいです。

赤ちゃんにはできない診察
レントゲン
CT

赤ちゃんが転落した後の過ごし方

救急車が到着するまで、そして診察後もできる限り、氷水をタオルでくるみ、頭部を冷やしてあげました。あと、むち打ちや打撲を懸念して、転落後の体を温めることは控えて入浴は明日にしました。

病院から帰宅し、何もなかったかのような様子でおもちゃで遊んでいましたが、救急車で運ばれて大泣きしていたので、だいぶ疲れたようでちょっと遊んでからすぐに寝てしまいました。

翌日も、とくに普段通りの様子だったので、保育園に通常通り登園しましたよ!

強打した後の家での過ごし方
①入浴は明日!転落した日は控える
②冷えピタをあて、冷やしてあげる

赤ちゃんが転落したら様子を見ましょう

赤ちゃんの診察内容は限られているため、ベッドやソファーから赤ちゃんが落ちてしまったら、まずは様子をみて、普段と違った様子や体への異常があるようでしたら、病院を受診し処置をしましょう!

ズリバイやハイハイなど動けるようになると、ちょっとした隙に赤ちゃんが動いてしまって、危ない目にあうことがあります。気をつけていたはずなのに…。っと悲劇は起こるものです。そうならないためにも、赤ちゃんの傍を離れないこと!そして、すぐに手を差し伸べられる範囲にいること!が大切ですね。

皆さん、気をつけましょうね!ღゝ◡╹)ノ
おしまい。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめ記事