キャンドルマイスターディプロマ認定とは?―光の魅力を広げたい―

キャンドルマイスターディプロマとは

キャンドルマイスターディプロマ認定は、日本ヴォーグ社が認定する民間資格で指定講座を受講し、課題をクリアすることで取得ができます。ディプロマ認定者はより深くキャンドル知識や取扱いを知り、専念された者として指導者として活躍できます。キャンドルマイスターとキャンドルマイスターディプロマの2つの認定者が存在します。

キャンドルに魅せられた、その理由とは

ゆらめく炎は、癒しの力を秘めている。そう感じた時、その瞬間穏やかになれるんです。これは、炎に1/f(エフ分のイチ)のゆらぎがあり、α波をひと肌が感知しているからなんです。

投稿予定記事:押し花の蜜蝋キャンドルの魅力-炎のα波が癒しをつくり、空気を浄化する

ろうそくとは一概に言えない、キャンドルの世界に浸ってみるのも楽しいかも。そう思ってキャンドルを勉強し始めたら、結構、キャンドルって奥が深かったんですよね。

夜、お部屋を真っ暗にして子どもと寝そべりながら、その先にキャンドルを置くんです。子どもと一緒にキャンドルの炎を見つめている時、そのひとときに「ありがとう」って思えるんです。

誕生会やクリスマスなどケーキを子どもに作ってあげるんですけど、そんな時にもキャンドルを使っている。そう、幸せな時間を照らしてくれるキャンドル。一方で日本文化や生活の中で出番が少ないキャンドルなので、親しむ回数が少ないのも事実です。

温かな光で、皆の心をホッとにしたい

ちょっとしたその空間を別世界にするキャンドルに秘められた力で、疲れた日常に一瞬でもいいので癒しを創り出したい。一瞬だからこそ、その癒しが貴重で価値があるんですよね。

蜜蝋100%のキャンドルは空気を清浄していきます。視覚的な効果で炎のゆらぎ、キャンドルつくりの工程でアロマを入れることで、その方が好きな香りは嗅覚を刺激しリラックス効果を高めます。キャンドルの外観をお好みに作りあげることでその人だけの世界を堪能することができます。心も身体もリラックスできるキャンドルセラピーがあるほどキャンドルの清らかな炎に癒されてみませんか?

最後に

キャンドルの写真をまだ投稿できていないので、今後写真をアップしながら、facebookや記事でも紹介していきます。随時、こちらのページにも記事リンクを貼っていきますね。

お楽しみに。

おしまーい。