黄色の絞り咲きが珍しい「はちみつミルク」のチューリップの魅力

クリームイエローの模様が美しいはちみつミルクが人気チューリップにランクインしている理由は黄色の絞り咲きで春らしさを感じる可愛らしい花色と咲き方です。花持ちが雨にも負けないで咲き続けます。はちみつミルクが咲いた写真をたくさんご紹介します。お気に入りのチューリップになると嬉しいです。

スポンサーリンク

特徴

はちみつミルクは、白地に黄色の筋が入った一重咲きのチューリップです。白と黄色の絞り咲きチューリップといえば「はちみつミルク」と言えるほど根気強い人気があります。

富山県花卉球根農業協同組合の通販では人気NO.1(2021年分)を獲得しています。
   

同じ一重の絞り咲き(レンブラント咲き)のフレミングフラッグと同時期に蕾が上がって開花していきますので、チューリップ2種類の寄せ植えで開花を楽しめます。

   


フレミングフラッグの品種が気になる方はこちらの記事をご参考にされてくださいね。

はちみつミルクの情報を引用させていただきます。

   

特徴 伊藤仁嗣氏育成。ミルク色の花弁にはちみつのようなクリームイエローの模様が入る人気品種。
規格・数量 球根・1袋(5球)
種類・系統 チューリップ・トライアンフ(T)
お届け時期 9月中旬〜12月上旬
開花時期 4月下旬
植付適期 10月中旬〜12月 標準草丈 40〜60cm
その他 フランソワーゼの突然変異株

球根は通販でも入手できますし、園芸店でも購入ができます。黄色と白の絞りが入ったチューリップのパッケージは人目を惹きます。

   

開花の様子

蕾の時から草丈が高く「蕾が出てきたな」とすぐに分かります。次の写真の草丈は約40㎝ですが、開花が進むにつれて草丈がぐんッと伸びてきます。

黄色の絞りが入った蕾は太陽の光で輝いています。

   

 

雨が降っても茎がしっかりしているので倒れることなく、お空に向かって真っすぐに伸びています。雨水のしずくがつくと、明るい黄色の花びらがより光って見えます。雫が光を集めているのでまぶしいぐらいです。

   

花が咲いたよ

3月30日に開花しました。開花時期の基本情報は4月頃なので適切な時期に開花しています。

   

 

3月31日は開花2日目。チューリップの花が開き始めています。5球植えたうち開花した3本のはちみつミルクの花開きの様子を載せますね。

   

可愛すぎるのでもう少しPRさせてください。

   

日が昇る前の朝のチューリップ

   

スポンサーリンク

最後に(まとめ)

はちみつミルクは黄色と白色の絞りが入ったチューリップでとても可愛らしいですね。チューリップの花は赤色やピンク色が多く、寄せ植えの宿根草でも黄色の花柄をもつ品種は少ないため、はちみつミルクが咲いているだけでお花の配色が1色増え、色とりどりの春のお花達を見ることができますよ。

おしまーい。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事