地鎮祭で準備するお供え物とのし袋の選び方・書き方について

かごんまのママ
おめでたいことに、やっと我が家の地鎮祭が行われました。ほとんどの方が、最初で最後の「地鎮祭」!!神様へのお供え物や熨斗の書き方など、どうしたらよいか悩むことがあるのではないでしょうか?これから地鎮祭を迎える方のためにお役に立てればと思い、記事にしました。
スポンサーリンク

基礎を立てる前の地鎮祭について

地鎮祭とは

地鎮祭とは
家を建てる前に土地を祓い清め、マガゴトがないように土地の神様に鎮まっていただくお祭りのこと
さて、家(個人住宅)を建てるにあたってのお祭りは地鎮祭を含めて3つあります。
地鎮祭(じちんさい)
家を建てる前に土地を祓い清め、マガゴトがないように土地の神様に鎮まっていただくお祭りのこと
上棟祭(じょうとうさい)
家の神様、工匠の神様、産土の神様にこれまでの順調な工事進行への感謝と、これから先も安全で立派な建物が無事完成することをお祈りするお祭りのこと
新宅祭(にいむろさい)
完成した建物を祓い清め、工事が無事に終わり、立派に完成したことを神様に感謝、報告し、家内安全をお祈りするお祭りのこと

地鎮祭の式次第と意味

修祓 祭典に先立ちヒモロギ・神饌・祭具・玉串・参列者を祓い清める
降神 ヒモロギに神様を御呼びし鎮まっていただく
献饌 神様に神饌を御供えすること
祝詞奏上 神主が施主・施工の中取りを持って神様に工事の安全を奏上する
四方清めの祓い 四方からマガガミ・罪穢が入ってこないように土地を清い祓い清める
地鎮の儀 これから土地をならし、家を建てることを報告する儀式
玉串拝礼 工事の安全や、工事の期間中の家内安全などを玉串に御祈念し、神様に2拝2拍手1拝の作法をもって拝礼する
撤饌 神様に御供えした神饌を下げる
昇神 ヒモロギに御呼びした神様を本津御座に還り鎮まっていただく

地鎮祭は30分ほどで終わりました!
記念撮影や片付けまで入れると1時間ってところです。

地鎮祭のお供え物(神饌)

天気もよく、ちょうど菜の花も満開だったので、奥地には黄色の菜の花畑が見えています!

お供え物ってこんな感じ

お施主様がご用意するもの

・塩...1キロ
・米...5合(使い捨て袋に入れて持参する)
・水...現地のお水がよいとされています

(施工業者が準備することもあります)

・酒...一升
蝶結びのお祝い熨斗(祝儀用ののし紙)をつけてもらいます。
熨斗の表書きの上段は「奉献」、下段は「お施主様のお名前」を書きます。
お酒の種類は日本酒、焼酎でもどちらでもOK

・海の幸…魚介類(魚と乾物)
...「おめでたい」という意味で鯛が一般的ですが魚なら何でもよいです。
25㎝以上なら1匹、25㎝以下なら2匹、用意が必要なときもあります。
 尾頭付きを用意します。
・昆布...袋入り1つ。

・山の幸…果物
メロン、パイナップル、りんご、なし、いちご、みかん、バナナなど季節の果物
・野の幸…野菜
人参(葉っぱ付きOK)、大根(葉っぱ付きOK)、じゃがいも、さといも、ほうれん草、 白菜、キャベツ、トマト、ナスなど
※匂いがあるネギや玉ねぎは、神様が嫌がるといういう伝えよりNG

・神主様へのお礼…初穂料もしくは玉串料として2~5万円

スポンサーリンク

神主への御礼

お施主様は、神職への謝礼(神社へのお礼)のお金を用意します。
神社にお支払う謝礼を初穂料、玉串料などと言います。

地鎮祭で使うのは、祝儀用ののし袋です(上の写真を参照してください)。
蝶結びのお祝い熨斗袋に入れます。
個人の場合は、2~5万円つつみます。
熨斗袋の上段は「初穂料」または「玉串料」と書き、下段は、「お施主様のお名前」を書きます。

蝶々結びは赤と白色が基本ですが、ちょっと高級感をだすために金と銀色にしてみました!

※「御初穂料」「御玉串料」「御神饌料」「御礼」などの表書きもあります。。 
※お礼金は、あらかじめ金額が決められている神社もありますので、神社(社務所)に「地鎮祭の祈祷の初穂料の金額」を確認しましょう。

施工業者が準備してくれるもの

・青竹、笹竹
・注連縄(しめなわ)
・盛り砂、盛土
・鍬(くわ)、スコップ
・その他…紅白幕や、テントや椅子など

最後に

地鎮祭の準備が間に合わない時や何を揃えたらよいか悩む時は、ハウスメーカーの方に相談してみましょう!

お施主様がご用意するものは、経費をお支払いすれば神主様がご用意してくださるケースもありますよ!その場合は、当日、神主様へのお礼「初穂料」とご準備していただいた「経費」をお支払いすることになります。

ハウスメーカーの方
5,000円の経費をお支払いすれば、本来、お施主様がご用意するものを神主様がご用意してくだります。その代わり、地鎮祭が終わりましたら、ご用意いただいたものは神主様がお持ち帰りされます。

小さなお子様がいらっしゃるご家族様
地鎮祭は30分ですが、野外なので、小さなお子様の体調管理には気をつけてあげましょうね!我が家の地鎮祭は3月下旬で、天気は快晴でしが、北風がちょっとありました(>へ<)
地鎮祭は、立ったり座ったり、お酌をしたりとこまめに動くことがあるので、抱っこ紐を嫌がらなければ、抱っこ紐で抱っこしてあげると身動きが楽になりますよ^^
皆さまの地鎮祭がよいものになりますように(◍•ᴗ•◍)
おしまい。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめ記事