悪阻で入院中の妊婦にお見舞いに行く迷惑にならない日にちや時間

かごんまのママ
妊娠悪阻で即日入院してしまったときに、「お見舞いに行きたいけど来ていいの?」とか「つわりで苦しそうだから、お見舞いに行かない方がいいかな?」などお言葉をいただいたことがありました。つわりで入院している妊婦さんにお見舞いに行くことにためらいや控えた方がよいという考えがあるようです。

会社の同僚や友達がつわりで入院してしまい、病院までお見舞いに行きたいけど、お見舞いに行ってもいいのか悩んでいませんか?病院は産婦人科なので、特に男性の方は行きづらいものだと思います。今回は、悪阻で入院している妊婦さんの病院にお見舞いに行くことについて記事にしました。

 

※備考※
この記事は、つわりで入院をしていた私の気持ちになります。病院や妊婦さんの体調次第で診察や入浴、点滴をしている時もあり、つわりを強く感じる時間帯や一人で休憩したい時間帯もあると思います。そのため、お見舞いに行くときは、妊婦さんに一言「お見舞いに行っても大丈夫なのか?」を確認してからお見舞いに行くことをおススメします。
スポンサーリンク

つわりが原因だと、お見舞いに行きにくい?

お友達がつわりで入院しているのですが、お見舞いに行っても大丈夫ですか?つわりで体調が悪いと思うし、そっとして欲しいときってあると思います。会いに行くのは迷惑でしょうか?

お見舞いに来ないで欲しいとき

つわりで入院が必要な状態は、妊婦さんにとってつわりが重症化しています。気持ち悪さで冷汗をかいたり、ごはんを食べれなかったり、気持ち悪さで横になっていても本当につらいときなんです。つわりがきつすぎて入浴ができないときや身だしなみを整えられないときもあります。やっぱり、そんなときは正直に伝えると誰にも会いたくないものです。

つわりで入院中に一人にして欲しいとき
入院し始めた日は、つわりの辛いさに涙が自然とでてくるぐらい精神的にも追い込まれていました。そんなときは、やっぱり誰にも会いたくない。。。そっとしていて欲しい。。。うつ病かと錯覚するぐらい一人にしていて欲しいんです。
それに、つわりの気持ち悪さで、会話をすることができないんです。口を開くと吐き気に見舞われてしまい、気持ち悪さがさらに気持ち悪くなるんです。

お見舞いに来て欲しいとき

入院をして治療をしなければならないほど、つわりが悪化しているのですから、体調がよくなるまでは、そっとしていて欲しいもの。しかし、つわりの症状は個人差があります。そのため、入院しなければならないレベルでつわりが重症化していても、実は気持ちはそこまでつらくなかったり、つわりに波があったりします。そのため、つわりが軽くなったり、誰か傍にいてお話をしたかったりと気分転換をしたい時があります。そんなときは、誰かお見舞いに来て欲しいと思うんです。

つわりで入院中に面会に来て欲しいとき
入院していると、基本は独りボッチ。
つわりで苦しむときも一人で苦しまないといけない日々。私のつわりは、「空腹つわり」だったため、お腹が空いている時間帯は、息しているだけでもつらい地獄の時間帯なんです。だけど、食事後の数時間は比較的、落ち着いた気持ちでいることがあります。そんな時は、体も心も元気!!誰かに会いたいな~。誰かとお話したいなぁ~。誰かお見舞いに来てくれるかな~。って思っています。

迷惑にならないお見舞いとは

悪阻には個人差がありますので、お見舞いに来て欲しい妊婦さんもいれば控えて欲し妊婦さんもいます。つわりで体調が悪いと、初めから「お見舞いに行かない方が妊婦さんも休める」と気遣ってくれることは嬉しいことです。

入院中は外の世界と遮断されてしまうため、孤独感や疎外感を感じてしまうこともあります。つわりが緩和されている時間帯は誰かとお話をしたいし、逆に、おしゃべりしていた方が、気が晴れつわりの気持ち悪さを紛らわせることができるときもあります。

お見舞いに行くときは、妊婦さんに「お見舞いに来たいけど体調はどんな感じなのか」を確認すると妊婦さんが無理をすることがないですね!!
お見舞いに行くおススメの日とは
・退院前の2~4日前(日曜
)がおススメ
(理由)退院前になるとつわりがだいぶ緩和して、日常生活ができるようになります。妊婦さんの体調も精神的にもだいぶ良くなっているため、お見舞いに来られた方とお話ができる体調で、心にゆとりがあることが多いです。
*できれば、入院当初はつわりが酷く悪化しているので、そっとしておいてあげましょう!
*日曜日は、検診がないので病室にいることが多い日です。

お見舞いに行く時間帯

入院していると診察や治療があると思います。お見舞いに行く時間帯は何時ごろがよいのでしょうか?
入院している妊婦さんにお見舞いに行くのは何時ごろに行けばいいのか迷ってしまいます。治療や診察の時間帯やつわりで気持ち悪い時間帯もあります。病院によってはお見舞いできる面会時間が決められてあります。できれば、妊婦さんのつわりが緩和されていて、落ち着いた時間帯にお見舞いに行きたいですね。
では、何時ごろだと病院の自由時間なのか入院中の生活リズムを見てみましょう!
つわりで入院しているときの生活リズム
起床   8:00
起床後の看護師さんによる訪問診察
朝食   8:30~9:30
点滴診察 10:00~11:00
(診察は3日に1回で、診察終了後に点滴の順番)
昼食   12:00~13:00
自由時間 13:00~15:00
入浴   15:00~15:30
自由時間 16:00~18:00
夕食   18:00~19:00
自由時間 19:00~21:00
消灯前の看護師さんによる訪問診察
消灯   21:00
※食事は各病室に看護師さんが8:30に運んでくれるので、自分の食事のタイミングで食べ終わったら、廊下にあるコンテナにお盆を下げます。
つわりの治療には、ビタミン剤が入った点滴をするのが一般的です。入院していた病院では、医師による診察が3日に1回あり、月曜日、水曜日、金曜日でした。点滴による治療や診察は、午前中に行われました。また、病院の面会時間は午後となっていました。
お見舞いに行くおススメの時間帯
・午後の自由時間(13:00~15:00)がおススメ
(理由)午前中にした点滴のおかげで、午後になるとつわりがだいぶ落ち着くことがほとんどです。また、夕方に面会に行くと、ご家族の方が仕事終わりに面会に来ることがありますので、他の方との面会時間が重なってしまいます。
*病院によって生活リズムが違いますので、妊婦さんに面会時間を確認しましょう!
スポンサーリンク

お見舞いに行くときの注意点

お見舞いの滞在時間はどのくらいがいいのでしょうか?
そうですね!面会時間は15~30分程度がベストです。妊婦さんが、元気でついつい話題が盛り上がってしまうこともあると思います。しかし、妊婦さんは知らないうちに疲れてしまうこともあります。そのため、妊婦さんに負担がかからない程度で、適度な時間でタイミングを見計らって面会を終わらせることをおススメします。話が積もるようであれば、日を改めてお見舞いに来ると、妊婦さんも楽しみが増え疲れがたまらずに無理をしないで済みます。

産婦人科に男性がお見舞いに行くのに、気をつけた方がよい点はありますか?
産婦人科は「女性」が対象なので、男性が病院に行くのはちょっと緊張してしまうのではないでしょうか?しかし、男性だから産婦人科にお見舞いに来てはいけないなんて決まりはありません。
ただ、お見舞いに行かれる男性の方に気をつけて欲しいことがあります٩(❛ᴗ❛
私の旦那様からのメッセージ
旦那様が、お見舞いにきてくれた日のことです。
旦那様、曰く…。
「病室がある階層のトイレに入ったら看護師さんに注意された!!」
「男性用のお手洗いは一般診察がある1階のみにあります。1階のお手洗いをお使いください」
とのこと。
*旦那様がトイレに入った時は他の女性の方はおりませんでしたので、念のために書き添えておきますね。
病院によって、男性用トイレの設置の有無は違うと思いますが、入院していた病院では、病室がある階層は女性専用のみのトレイで男性用はなかったんです。男性用トレイは一般診察がある1階層のみありました。
言われてみれば、
入院するのはみんな女性だから男性用のトイレは必要ないと言えば必要ないよな(´◡`)
お見舞いに行かれる男性の方、ご注意くださいませ。

最後に

つわりは、本当につらく精神的にも気が滅入ってしまいます。そんなときは、一人でゆっくりしたいものですが、つわりには個人差がありますので、つわりが緩和されているときは、楽しく過ごしたいんです。誰かとお話することで、つわりの症状を紛らわせることができ気分転換になることもあります。

お見舞いに行くとは次のことに気をつけましょう!

お見舞いに行く注意点

妊婦さんに「お見舞いに行きたいこと」を伝え、都合がよい日時を確認する
お見舞い時間は15~30分程度にする
病院の面会時間を確認する
男性の方はお手洗いに要注意
お見舞い時間帯は日曜日の午後がおススメ

*病院によって面会時間や診察・治療時間が異なりますので確認しましょう!
*つわりには個人差がありますので、お見舞いに行くときは妊婦さんに連絡をしましょう!

おしまい。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめ記事